LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ダイアログ/WMSが三菱商事の月額制倉庫ロボットサービスと連携

2022年05月18日/IT・機器

ダイアログは5月17日、SaaS型WMS「W3 mimosa」が、三菱商事が展開する月額制倉庫ロボットサービス「Roboware」の管理システム「STREAM」と接続可能になったと発表した。

<SaaS型WMS「W3 mimosa」と管理システム「STREAM」の連携概要図>
20220518dialog 520x250 - ダイアログ/WMSが三菱商事の月額制倉庫ロボットサービスと連携

これにより、Robowareが取り扱う棚搬送型ロボット「Ranger GTP」や、立体型仕分けロボット「Omni Sorter」等の倉庫ロボットとWMSの連携が標準機能で実現する。

W3 mimosaは、充実した標準機能と短期間での立ち上げ、また複数荷主の統合管理機能に強みを持つため、今回の標準機能としての対応によって短納期、低コストでの物流センターの自動化実現が可能になる。

W3 mimosaは、「ノンカスタマイズでの即時導入」をコンセプトに開発したSaaS型在庫倉庫管理システム。管理する商材種類や業務パターンに設定一つで柔軟に対応できるだけでなく、請求管理や進捗・生産性の管理など、+αの管理も行える。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース