LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NTTデータ、SAP/壊れやすい貨物の輸送追跡、保険手続き円滑化

2022年07月12日/IT・機器

NTTデータとSAPアジア・パシフィック・ジャパンは7月12日、サプライチェーン保険管理を強化するパッケージ化された新たなソリューション「Connected Product」を発表した。

<ソリューションの活用イメージ>
20220712nttsap 520x232 - NTTデータ、SAP/壊れやすい貨物の輸送追跡、保険手続き円滑化

Connected Productは、輸送中の貨物の位置と輸送状態を監視するソリューションで、特にソーラーパネルなどの壊れやすいもの、ワインやオリーブオイルなどバルク輸送の液体、チーズや医薬品またワクチンなどの温湿度管理が必要な品物の追跡に有効。

サプライチェーン全体を可視化し、貨物の破損や遅延にも迅速な対応が可能になる。その結果、従来の貨物保険への加入や保険金の請求などの手続きの負荷を軽減し、貨物の期限内での輸送を支援する。

Connected Productは、SAP Business Network for Logistics, Global Track and Trace Optionをベースに、NTTデータのスマート保険ポリシー管理ソリューションを活用して拡張開発された。

SAP Business Technology Platformを搭載したこのソリューションは、海運貨物輸送とそのリスク管理方法を大きく変える可能性がある。輸送状況をリアルタイムにエンド・ツー・エンドで監視し、貨物に影響を及ぼす可能性がある変動要因を捉え、貨物が事前に定められた条件で輸送されていない場合は、自動的に保険ポリシーの適用対象となる。

また、SAP Business Network上のこのソリューションは、各利害関係者間の責任範囲を明確にし、輸送保険の管理をさらに容易にする。さらにすべての出荷および保険に関する書類をデジタル化することで、サプライチェーン全体にわたるトラッキングと保険の一連の手続きが簡素化され、保険会社・保険再販者・物流会社といったエコシステム全体のコスト削減となり、利益をもたらす。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース