LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ZMP/多様なニーズに応えCarriroシリーズパワーアップ

2022年07月22日/IT・機器

ZMPは7月20~21日、同社の新製品・新サービスを発表する「ZMP World 2022」をオンサイトとオンラインのハイブリッドで開催した。

最終日には、東京都江東区のCarriroイノベーションセンターで、同社の物流支援ロボット「Carriroシリーズ」と同社のシステム、外部機器を連係させたデモンストレーションも行われた。

<ZMP World 2022開催>
20220722ZMP4 520x347 - ZMP/多様なニーズに応えCarriroシリーズパワーアップ

<ロボセールス&ソリューション事業部の龍健太郎事業部長>
20220722ZMP7 1 520x342 - ZMP/多様なニーズに応えCarriroシリーズパワーアップ

まず、同社のロボセールス&ソリューション事業部の龍健太郎事業部長が、同日から受注開始した物流支援ロボット「CarriRo AD+1T」を紹介した。

<CarriRo AD+1T>
20220722ZMP1 520x489 - ZMP/多様なニーズに応えCarriroシリーズパワーアップ

従来の「CarriRo AD+」は、重量600kgまでのパレット搬送に特化していたが、「いろんな現場でもっと重いものが運べないかという声があり、そのニーズに応えた」という。新モデルはCarriRo AD+の機能はそのままに、モーターの出力向上と専用パレット台車の刷新、車輪の追加など足回りを強化、コンパクトな機体で1トンの搬送能力を実現した。

同製品の導入により、これまでハンドリフトやフォークリフトで移動していた1トンのパレットを自動搬送することができ、シームレスな荷物の積み下ろしが可能。大幅な省力化・省人化にもつながる。また、1トン積載時にも安全な走行を可能にする障害物検知制御を搭載した。

「飲料系のパレット搬送や重い機械部品を扱う工場などで活用していただきたい」と龍事業部長。同社のクラウドサービス「ROBOーHI」で連携し、ロボットの動線管理や一括モニタリングを行えば、より効率的な運用が可能になる。価格は5年リースで月額8万2500円から、出荷は今年12月~の予定。

<黄周琰(コウ・シュウエン)マネージャー>
20220722ZMP6 520x347 - ZMP/多様なニーズに応えCarriroシリーズパワーアップ

続いて、同事業部の黄周琰(コウ・シュウエン)マネージャーが、組み合わせ自由自在なAGV「CarriRo Basic」と、最大可搬重量5トンの無人けん引車「CarriRo Tractor 5T」について説明した。

<CarriRo Basic とオプションとの組み合わせイメージ>
20220722ZMP2 520x349 - ZMP/多様なニーズに応えCarriroシリーズパワーアップ

CarriRo Basicはベース車体を提供し、顧客が現場に合わせてハンドル、UIハンドルまたはパレット積載オプションを選んで利用できるもの。既存の棚やボックスを乗せることもでき、「基本性能だけを求めている顧客のニーズに応えた」という。緊急停止ボタンも標準装備し、価格帯はリーズナブルで月額3万7000円~。オプション価格については今後発表予定。

<CarriRo Tractor5Tで荷物を牽引している様子>
20220722ZMP3 520x390 - ZMP/多様なニーズに応えCarriroシリーズパワーアップ

「CarriRo Tractor5T」開発の背景として「工場建屋間の自動搬送に大きな需要がある」と黄マネージャー。機体は無人フォークリフト「CarriRo Fork」と同様にドイツの Linde Material Handling社製の機体を使用。自動運転の仕組みも同じ「レーザー誘導方式」を採用し、路面への誘導ガイドの設置が不要で、容易にルート設置や変更が可能な特徴を持っている。従来機は可搬重量2500㎏であったが、「今後5トンにシフトしていく」という。7月22日より受注開始、2022年12月より出荷開始予定。リース価格は月額18.7万円~。

最後に、ピッキング作業から建屋間搬送まで「Carriroシリーズ」で完結するデモンストレーションを行った。CarriRo Tractor5Tが建屋間で荷物を搬送し、CarriRo Forkが荷物を取り、CarriRo AD+1Tに乗せ、屋内に荷物を搬送する、という実際の現場を想定したもの。同社のクラウドシステム「ROBOーHI」の複数制御や、外部機器との連携も見どころとなっていた。
<デモンストレーション(動画)>

■CarriRo AD+1T製品仕様
本体重量:パレットタイプ約60kg
寸法:パレットタイプ 幅65cm×奥行93cm×高さ29cm
パレット台車連結時 幅115cm×奥行135cm×高さ35cm
最大可搬重量:1000kg
最大速度:時速3km(自律移動モード)
充電時間:2時間半
稼働時間:8時間※稼働状況によって異なる可能性がある

■CarriRo Basic製品仕様
本体寸法:幅645mm×高さ240mm×奥行925mm
誘導方式:CarriRo Visual Tracking方式
ベース車体重量:45㎏
最大可搬重量:パレット積載オプション搭載600kg
ハンドルまたはUIハンドルオプション搭載:積載重量200㎏、牽引重量300㎏
カウンターウェイト、ハンドルまたはUIハンドルオプション搭載:牽引重
量600㎏
連携機能:シリアルIO/ROBOーHI
最大時速 自律モード:3.0km/h
ドライブモード:3.0km/h
主なオプション:パレット積載オプション、ハンドルオプション、UIハンドルオプション、カウンターウェイトオプション

■CarriRo Tractor 5T (5トンタイプ)の主な仕様
本体寸法:幅900mm×高さ2250mm×奥行1640mm
タイプ:牽引タイプ
誘導方式:レーザー誘導方式
運転方式:自動/手動切替可能
車両重量:940㎏
可搬重量:5000kg
速度 自動時:最大 3.6km/h
手動時:最大8km/h
走行可能傾斜角度:満載 3度、空載 最大13度

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース