LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ANAほか/ドローン物流の安全・安心な飛行ルート開拓

2022年08月08日/IT・機器

ANAホールディングスとブルーストーンリンクアンドサークル(ブルーストーン)は8月8日、ドローンの飛行ルート構築に必要な通信環境の品質レベルを可視化するサービスの共同開発に基本合意したと発表した。

<ドローン物流のイメージ>
20220808ana1 520x341 - ANAほか/ドローン物流の安全・安心な飛行ルート開拓

ブルーストーンは、上空の通信ネットワーク環境のデータを取得し、独自アルゴリズムにて解析して可視化することで、ドローンの運航ルート開拓の判断支援を提供する「Aerial Engineering Solution(AES)」を展開している。

両社による協業では、ANAホールディングスが提供するドローン配送サービスの通信領域に対してAESを活用し、安定した通信環境を考慮した運航ルート開拓の研究・開発に取り組むことで、ドローン運航のさらなる安全性向上を図る。また、蓄積したデータを基に、上空の通信に関する新たなサービスの展開を目指す。

<LTE通信網を介した飛行ルートのイメージ>
20220808ana 520x223 - ANAほか/ドローン物流の安全・安心な飛行ルート開拓

ドローンについては、12月の航空法改正によって有人地帯(第三者上空)での目視外飛行(レベル4飛行)が解禁されることで、ドローン物流社会の実現が期待される。

今後、ドローン物流社会の実現を目指すにあたり、有人地帯の上空だけでなく、離島山間部などのさまざまなエリアでの安定した通信ネットワーク環境が求められることから、ANAホールディングスとブルーストーンは、LTE通信を介してドローンが飛行し、操縦者の飛行監視に必要な通信の事前解析も含めた飛行ルートの開拓を行っていく。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース