LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

エスライン/海老名市に新たな物流センター、来春オープン

2022年11月10日/物流施設

エスラインは11月10日、神奈川県海老名市に「海老名物流センター」を2023年3月に新規オープンすると発表した。

<海老名物流センター外観イメージ>
20221110esline1 520x221 - エスライン/海老名市に新たな物流センター、来春オープン

<位置図>
20221110esline2 520x366 - エスライン/海老名市に新たな物流センター、来春オープン

同施設は首都圏中央連絡自動車道「海老名IC」から3km、車で7分の県道46号線沿いに位置し、東名高速道路・第二東名高速道路にもアクセスしやすく、1都6県への配送には好立地。

<構造>
20221110esline3 520x562 - エスライン/海老名市に新たな物流センター、来春オープン

同施設は2階建て、2669.48m2の保管能力と、トラックターミナルに併設された倉庫によって、保管~物流加工~配送までスピーディーな物流サービスを実現する。また、貸切便、ルート便、路線便での全国配送や、デバンニング作業・入出庫作業・商品保管管理・物流加工業務まで顧客のあらゆるニーズに応えることで、2024年問題に対応する拠点となっている。

■施設概要
構造:鉄骨造
敷地面積:8935.51m2
延床面積:6072.33m2
天井高:梁下有効高 1F 7m/2F 6m
床荷重:1500㎏/m2
EV:4000㎏ 1基
空調設備:無し
前面道路:神奈川県道46号線
垂直搬送機:無し

■保管庫エリア
1-2F:2669.48m2(807.52坪)

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース