LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

メルカリ/マンションの宅配ロッカーから商品発送可能に

2022年11月22日/3PL・物流企業

メルカリ、フルタイムシステム、ヤマト運輸の3社は11月22日、フリマアプリで売れた商品をマンションに設置された宅配ロッカーから発送可能にする取り組みを、11月24日に開始すると発表した。

<自宅マンション内で24時間365日、非対面での配送が可能に>
20221122yamato 520x347 - メルカリ/マンションの宅配ロッカーから商品発送可能に

20221122yamato1 520x347 - メルカリ/マンションの宅配ロッカーから商品発送可能に

この取り組みは、フリマアプリ「メルカリ」で売れた商品を、メルカリとヤマト運輸が連携し提供している配送サービス「らくらくメルカリ便」を利用して、フルタイムシステムが運営するマンション宅配ロッカー「フルタイムロッカー」から非対面で発送できるようにするというもの。2024年3月までに全国3000棟(約30万戸)のマンションでの導入を目指す。

<発送方法>
20221122yamato2 520x216 - メルカリ/マンションの宅配ロッカーから商品発送可能に

利用方法は、出品者が「メルカリ」で落札された商品の配送方法に「らくらくメルカリ便」を選択し、発送方法に 「宅配ロッカーPUDO」を選択。取引成立後、取引内容を「フルタイムロッカー」に入力し、ロッカーのボックス内に梱包した商品(発送伝票は不要)を入れると、ヤマト運輸が「フルタイムロッカー」から荷物を集荷する。

メルカリは、2020年11月にヤマト運輸のEC事業者向け配送商品「EAZY(イージー)」を導入し、置き配を含めた多様な受け取り方を可能にするなど、購入者の利便性向上に向けた取り組みを行っている。今回、フルタイムシステムとの連携によって、自宅マンション内で24時間365日、非対面で配送できるようにすることで、出品者のさらなる利便性向上に寄与する。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース