LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





ゼロ/7~12月の売上高0.2%増、営業利益8.7%増

2024年02月08日/決算

  • 関連キーワード
  • ゼロ

PR記事

ゼロが2月8日に発表した2024年6月期第2四半期決算によると、売上高643億9900万円(前年同期比0.2%増)、営業利益23億2800万円(8.7%増)、税引前利益23億3800万円(9.2%増)、親会社に帰属する四半期純利益14億6900万円(2.3%増)となった。

国内自動車関連事業の売上高は、主力の車両輸送事業で中古車輸送の受託台数が増加したことから291億3100万円(4.9%増)となった。営業利益は、海上輸送費の増加や、最低賃金の上昇による採用費と労務費単価の引き上げに加え、EV化を見据えた輸送機材の投資に伴って車両費が増加し、20億8900万円(4.4%減)となった。

そのほかのセグメントは、ヒューマンリソース事業が売上高107億7100万円(4.7%増)、営業利益3億3900万円(7.6%減)。一般貨物事業が売上高32億8100万円(0.5%減)、営業利益6億6800万円(17.9%増)。海外関連事業が売上高212億1500万円(7.3%減)、営業利益3億7100万円(73.9%増)だった。

通期は、売上高1210億円(8.9%減)、営業利益52億円(2.5%増)、税引前利益52億円(2.4%増)、親会社に帰属する当期純利益35億円(1.8%増)を見込んでいる。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース