LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





Hacobu/荷待ちなど配送状況可視化、MOVO Vistaに新機能

2024年06月20日/IT・機器

Hacobuは6月20日、配送案件管理サービス「MOVO Vista (ムーボ・ヴィスタ)」に、「配送プロセス可視化機能」を実装したと発表した。

これにより、トラックドライバーはスマートフォンを用いて配送実績を登録することが可能となる。運送事業者の配車担当者や荷主・元請事業者は、リアルタイムで配送実績を収集・確認でき、問い合わせ対応やデータ収集の負荷が軽減される。

MOVO Vistaは、配送案件の管理を支援するサービス。複数の運送会社との状況を一元管理でき、業務効率化を実現する。

配送プロセス可視化機能では、ドライバーはスマートフォンから到着や出発の時刻、荷待ち時間を記録のほか画像のアップロードも可能。貨物や積載状況を共有でき、配送担当者はリアルタイムで作業状況を確認することができる。

<リアルタイムで作業状況が表示される(イメージ)>
0620hacobu - Hacobu/荷待ちなど配送状況可視化、MOVO Vistaに新機能

配送状況の問い合わせ対応は、担当者・ドライバー双方にとって負担が大きい。また、配送実績をデータ化することで、荷待ち時間などのとりまとめも簡単に行えるという。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース