LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





NXHD/ベトナムの南北を48時間で毎日つなぐ鉄道輸送サービス開始

2024年07月05日/3PL・物流企業

NIPPON EXPRESSホールディングス(HD)のグループ会社NXベトナムが、ハノイとホーチミンをつなぎベトナム南北を縦断する鉄道輸送サービスを6月21日から開始した。

<鉄道輸送の様子>
20240704nxvietnum2 - NXHD/ベトナムの南北を48時間で毎日つなぐ鉄道輸送サービス開始

近年、ベトナム経済の成長により、製造業や小売業など様々な産業で物流ニーズが急増。特に南北の物流網は「製造拠点」と「消費地」を結ぶルートとして需要が高まり、道路交通の深刻な渋滞が慢性化していた。

トラック輸送では時間とコストの負担が大きくなる一方、2022年から新しい環境保護法が施行され、 環境負荷低減に向けた取り組みがいっそう求められている背景もあった。

<鉄道輸送ルート図>
20240704nxvietnum1 - NXHD/ベトナムの南北を48時間で毎日つなぐ鉄道輸送サービス開始

こうした課題を解決する鉄道輸送サービスは、ベトナムの南北ハノイ~ホーチミン間、約1700kmを約48時間で結ぶ。

月曜を除く毎日運行する点も特長で、鉄道なら渋滞の影響を受けにくく大量輸送でき、サプライチェーンの安定化や物流の効率化につなげる。

トラック輸送と比べてCO2排出量が少ないメリットを生かし、環境負荷の低減と顧客のサステナビリティ経営にも貢献するという。

■鉄道輸送サービス概要
路線:ハノイ~ホーチミン間(約1700km)
輸送頻度:月曜を除く毎日
輸送時間:約48時間(ハノイ Yen Vien駅・ホーチミン Song Than駅の鉄道駅区間)
CO2排出量:トラック輸送の約5分の1

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース