LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

郵船ロジスティクス/2013年度売上高5000億円に

2011年04月01日/3PL・物流企業

郵船ロジスティクスグループは3月31日、2011年度から2013年度までのグループ中期経営計画を策定・発表した。

新生物流グループとして、グループ事業を前進・発展させるために、中期経営計画「GO FORWARD, Yusen Logistics」を策定し、「統合と融合」「飛躍」をキーワードに、世界トップレベルの規模とサービス品質を持つ真のグローバル物流企業を目指す。

数値的な目標では、2010年度(1月時点見通し)の売上高3340億円を2013年度には5000億円に、経常利益は94億円から185億円、当期利益は35億円から82億円。

事業セグメント別では、2010年度の航空での売上高1110億円を2013年度には1510億円に、海上では790億円から1680億円、陸上で460億円から590億円、ロジスティクスで850億円を1130億円を目標としている。

また、事業戦略では、海上フォワーディング事業で取り扱い目標を2013年度で100万TEUとする。航空フォワーディング事業では取り扱い目標を2013年度50万トンとする。そして、コントラクト・ロジスティクス事業では、ナンバー1Kaizenカンパニーを目指す。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース