Automagi/賞味期限読取AIソリューションがニチレイロジで採用

2020年04月08日 

Automagiは4月8日、撮影画像からAIを使って賞味期限を自動で読取るソリューションが、ニチレイロジグループに採用されたと発表した。

<賞味期限撮影イメージ>

このソリューションでは、AI-OCR(Optical Character Recognition/Reader:光学的文字認識)と画像認識による独自の画像前処理技術により、画像から賞味期限の文字を識別し、認識された賞味期限情報をクラウド上で突合することで、高精度な読み取りを実現。

ニチレイロジグループで実施した実証実験では、賞味期限の読取精度が93%以上、処理速度は約2秒と高い数値を達成し、現場での実運用に利用できると判断され、採用が決定した。

Automagiは、2018年からニチレイロジグループの物流業務のデジタルトランスフォーメーションの実現を支援しており、今回の取り組みもその活動の一環。

最新ニュース

物流用語集