三井物産都市開発/物流施設(市川市)満室稼働で竣工

2020年05月01日 

三井物産都市開発は5月1日、千葉県市川市に開発を進めていた最新物流施設「LOGIBASE 市川」が4月30日に竣工したと発表した。

<LOGIBASE 市川>
20200501mitsui1 520x371 - 三井物産都市開発/物流施設(市川市)満室稼働で竣工

<メインエントランス>
20200501mitsui2 520x370 - 三井物産都市開発/物流施設(市川市)満室稼働で竣工

敷地面積7,161m2、4階建て、延床面積12,413m2の規模で、5月1日より山元の市川商品センターとして満室稼働した。

東京から約15km圏に位置し、京葉道路京葉市川ICに至近、首都圏湾岸部の主要海港・空港とも1 時間圏内にあり、千葉・東京方面と北関東方面への配送効率に優れている。

三井物産都市開発として初の試みである全館人感センサー付LED照明を採用し、環境に配慮した最新物流施設。

■LOGIBASE 市川の施設概要
住所:千葉県市川市田尻二丁目2-15
アクセス:京葉道路京葉市川IC 約0.6km、外環自動車道京葉JCT約0.6km
最寄駅:東京メトロ東西線原木中山駅から徒歩約17分、中央・総武緩行線本八幡駅から徒歩約26分
着工: 2019年5月1日
竣工: 2020年4月30日
敷地面積:7,161m2(2,167坪)
延床面積:12,413m2(3,755坪)
構造・規模:鉄骨造、地上4階建
設計監修:フクダ・アンド・パートナーズ
設計・監理:鈴与建設 一級建築士事務所
施工:鈴与建設

主な仕様・設備
床荷重:1.5t/m2 (1~4階倉庫エリア)
天井高:梁下有効5.5m確保(一部除く)
照明:全館人感センサー付LED照明
搬送機:垂直搬送機2基、荷物用EV1基
駐車場:乗用車駐車場6台

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集