ケイヒン/東京都港区の事業所で従業員が新型コロナ感染

2020年11月16日 

ケイヒンは11月16日、東京都港区の事業所に勤務する従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることが11月14日に判明したと発表した。

これを受け、ケイヒンでは所管保健所の指導の下、この事業所内の消毒作業を実施した。また、濃厚接触者にあたる従業員および関係者はいないことを確認している。

同社グループでは、従業員の健康状態チェック、手指の消毒・手洗い・マスク着用の徹底、時差通勤の推進、ウェブ会議の活用等の各種対策を講じており、今後も引続き、政府・自治体の方針等を踏まえ関係各所とも連携し、感染拡大の防止に努めていくとしている。

最新ニュース

物流用語集