リコー/現場作業時間を10%短縮、コクヨロジテムの事例公開

2021年02月19日 

コクヨロジテムは、リコージャパンの音声グループコミュニケーションサービス「BONX for Business」を採用し、物流現場の作業時間短縮を実現している。

<リコージャパン コミュニケーションエコシステム事業が提供する音声グループコミュニケーションサービス「BONX for Business」>
20210219ricoh - リコー/現場作業時間を10%短縮、コクヨロジテムの事例公開

コクヨロジテムは、オフィスや学校などへの家具の搬入・組立・設置や、全国にある商品サプライヤーの物流業務および物流センター運営業務を手がけている。

納品現場では複数のグループに分かれて作業することが多く、従来は離れた場所で作業するグループとの連絡手段に携帯電話を使用していたことから、1対1でしか情報伝達ができなかった。

今回、「BONX for Business」を導入したことで、複数の相手に対してリアルタイムでの情報発信・共有を実現。これにより、コミュニケーションが円滑化し全体のチーム力が向上したことで、約10%の作業時間短縮を達成できた。

また、「BONX for Business」はハンズフリー通話が可能なため、両手で荷物を扱えるようになり品質低下の防止にも役立っている。

今後は、活用事例を社内外で共有しながら、同じ環境下での活用の拡大や改善に取り組む方針。将来リリースされる新機能を活用し、さらなる利便性・生産性向上にも意欲を示している。

■コクヨロジテムによる導入事例の詳しい内容はこちら
https://promo.digital.ricoh.com/communication/usecase/usecase01.html

■「物流・運輸業向け 音声グループコミュニケーション活用ガイド」
https://promo.digital.ricoh.com/communication/info/download01.html

■リコージャパン コミュニケーションエコシステム事業サイト
https://promo.digital.ricoh.com/communication/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集