NSユナイテッド/定期用船契約を期限前に解約、解約金27億円

2021年03月01日 

NSユナイテッド海運は2月26日、海外船主法人(第三者法人)との間で締結した定期用船契約で期限前の解約を決議したと発表した。

解約に伴い、2021年3月期の決算で特別損失を計上する。解約金額は約27億円。解約時期は2021年4月頃を見込む。解約先は、海外船主法人の意向で非公開としている。

同社では、今回の期限前の解約について、海運市況の高騰下で締結した定期用船契約で、将来的な競争力強化を目的に早期返船を船主と交渉していたが、解約金額などの条件で合意できたことを理由に挙げている。また、解約で発生する特別損失の2021年3月期決算への影響については、1月29日に発表した業績予想修正に織り込み済みという。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集