中西金属工業/APTと自動倉庫分野で業務提携

2021年05月18日 

中西金属工業は5月18日、同社の輸送機事業部がAPTと自動倉庫分野で4月1日に業務提携を締結したと発表した。

中西金属工業は、コンベア・物流・マテハンシステムなど「運ぶ技術」を強みとしており、物流事業ではAGF(無人フォークリフト)やAGVなどを多数展開している。

一方、APTは自動倉庫リニューアル事業を中心に倉庫新設や仕分けシステムも含め累計1000件以上の自動倉庫システムのリニューアル実績を有している。

両社は今回の業務提携により、新プロジェクト「HANABI(Hacologi APT NKC Autorack Blockchain Innovation)」を発足。両社の強みを生かし、短納期かつ将来コストを見据えた自動倉庫の提供を目指す。

今後は、ブロックチェーン技術を活用したアプリケーションとの連動など、革新的なソリューション提供を加速していく。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集