LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ヨコレイ/長崎で国内最大級の完全自動化製氷工場竣工

2021年08月06日/生産

ヨコレイ(横浜冷凍)は8月5日、長崎県平戸市で製氷工場「平戸アイスファクトリー」を竣工したと発表した。

<平戸アイスファクトリー(写真奥)>
20210806yokorei 520x420 - ヨコレイ/長崎で国内最大級の完全自動化製氷工場竣工

同施設は、自動製氷システムと無人販売機を導入したことで、製氷から販売までの完全自動化・無人化を実現しており、「全自動・無人化・24時間稼働」の製氷工場として国内最大級の施設となる。

活水装置に通した水を自然冷媒冷凍機で凍らせることで、透明で溶けにくく、水産品の鮮度保持に最適な氷を製造可能。貯氷庫は床全体が稼働式となっており、長期間保存しても残氷や根氷が発生せず、自動で全量を排出することができる。

生産された氷は、ICカード形式の無人販売機で24時間いつでも購入でき、購入者が販売機を操作するとエアー搬送システムによって貯氷庫から氷が運ばれ、ホースから排出される仕組み。

製氷用の冷凍機には、省エネ効果に優れたノンフロン高効率自然冷媒冷凍機を採用するなど、地球環境にも配慮した。

同施設を建設した田平港では、製氷工場が老朽化によって廃止されて以降、周辺漁港まで氷を買いに行く手間とコストがかかっており、製氷工場の新設が望まれていた。

■平戸アイスファクトリーの概要
所在地:長崎県平戸市田平町山内免字城山535ー11
構造・規模:鉄筋コンクリート造 2階建て
敷地面積:1404m2
延床面積:812m2
製氷能力:日産40トン(20トン×2基)
貯氷設備:300トン
主な設備:ノンフロン自動製氷システム、高効率自然冷媒冷凍機、キャタピラ貯氷庫ほか

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

生産に関する最新ニュース

最新ニュース