ツルハHD/ヤマト運輸と連携、EC商品受け取り店舗1271店に拡大

2021年09月16日 

ツルハホールディングスは9月16日、ヤマト運輸と連携し、北海道内で実施中のEC商品受け取りサービスを全国の1271店舗に拡大した。

<利用イメージ図>
20210916tsuruha 520x205 - ツルハHD/ヤマト運輸と連携、EC商品受け取り店舗1271店に拡大

実施店舗は、全国のツルハドラッグ1271店舗で、現在のところ調剤専門店は除いている。

ECサイト購入時に希望店舗を受け取り場所として設定した顧客は、納品完了メールを受信後、メールに記載された二次元コードを店舗で提示し、荷物を受け取ることが可能となった(クロネコメンバーズの場合、お届け予定メールからご希望する店舗の選択が可能)。

同社では、日頃から利用している店舗でEC商品の受け取りも可能になることで、より顧客の生活スタイルに合わせた買い物手段を提供するとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集