日本郵便/横浜・磯子郵便局の陽性者67名に拡大

2021年09月21日 

日本郵便 南関東支社は9月17日、 磯子郵便局(横浜市磯子区)で新たに31名の新型コロナウイルス陽性者が確認されたと発表した。

磯子郵便局では、9月14日時点で29名の陽性者が確認されており、15日から通常郵便物の配達を休止するとともに、当該地域宛のゆうパックなどについて引き受けを停止している。

今回、濃厚接触者などから新たに31名の陽性者が確認され、同局の陽性者数は計67人(9月17日12時現在)となった。

なお、同局管内における郵便物の配達については、支社などから約90名を応援として派遣し、9月16日から配達を開始しているが、同日時点で約16万7000通が配達されておらず、2日程度の遅れが生じている。

郵便物配達の正常化については時期を未定としており、通常は配達を実施しない日曜・祝日の配達を実施するなど、早期の正常化を目指すとしている。

また、ゆうパックなど荷物についても、横浜市の一部地域(郵便番号235-00**)宛ての配達に遅延が生じる可能性があるほか、引き受けも引き続き停止している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集