NTTロジスコ/医療機器物流共同配送サービス、九州エリアへ

2021年10月22日 

NTTロジスコは10月22日、医療機器物流共同配送サービス「メディカルライナー」の提供エリア拡大の一環として、医療機器物流の3PL事業を運営する福岡物流センターにおいて、 10月22日より九州エリアへの配送を開始したと発表した。

<「メディカルライナー」の提供エリア>
20211022nttlogisco 520x189 - NTTロジスコ/医療機器物流共同配送サービス、九州エリアへ

メディカルライナーは、これまで首都圏・関西エリアで展開し、安定した納品時間と配送品質により、荷主である医療機器メーカーおよび納品先である医療機器ディーラーの双方から好評を得ていた。このほど、九州の医療機器物流の中核拠点である福岡物流センターを起点として、福岡市を配送対象とする「メディカルライナー」のサービス提供を開始したもの。

今後福岡エリアでのルート拡大および返却サービスの導入を計画している。併せて既にこのサービスを提供している首都圏、関西エリアにおけるサービス提供エリアの拡大を順次進めていくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集