LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

物流博物館/超大型トランスポーター登場

2021年11月30日/CSR

物流博物館は12月19日、2021年度物流博物館映画上映会の12月の予定を発表した。

<アラビアの水のワンシーン>
20211130hakubutsukan 520x390 - 物流博物館/超大型トランスポーター登場

上映作品は、1本目が「アラビアの水-超大型トランスポーターの誕生-」。1981年/22分/カラー/製作:電通/企画:日本通運。

プラント業界のモジュール工法に応えるため、日本通運が開発した世界最大の超大型トランスポーター(イタリア・コメット社製)を紹介した作品。サウジアラビア・アルジュベールでの海水淡水化プラント建設におけるモジュール輸送作業を通して、その最新の機能を説明している。

2本目が、「モジュール輸送・据付システム」。1983年/23分/カラー/製作:クリエートジャパン/企画:日本通運。

サウジアラビアのアルジュベールに建設が進められていた世界最大規模のメタノールプラントにおける、重量品輸送用トランスポーターを用いた日本通運のモジュール輸送と独自技術による据付システムを紹介した作品。

なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため開催が変更となる可能性もあり、あらかじめ館の公式サイト・電話などで確認すること。

■概要
日時:12月19日
第1回:10時30分~11時30分 第2回:14時00分~15時00分
※上記作品を1日2回上映
場所:物流博物館 港区高輪4-7-15
TEL:03-3280-1616
(品川駅高輪口・都営浅草線高輪台駅よりいずれも徒歩7分)
定員:各回15名 ※要電話予約(名前・住所・電話番号)
料金:無料 ※要別途入館料。高校生以上200円・65歳以上100円・中学生以下無料

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース