アルフレッサ/静岡・富士支店の配送職従業員が新型コロナ感染

2021年12月06日 

アルフレッサは12月6日、富士支店(静岡県富士市)で配送職に従事する従業員1名が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

この従業員は30代の女性で、12月3日に陽性と判定された。最終出勤日は同1日だった。

富士支店では、12月1日に消毒を実施済み。所轄保健所に確認し、濃厚接触者がいないことを確認している。

同社では、全従業員を対象に新型コロナウイルス感染拡大防止策を実施しており、引き続き感染拡大防止策を実施するとともに、注意喚起、健康状態の確認を一層細やかに進めていくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集