フェデックス/神奈川県藤沢市で輸入貨物の配送サービス1日短縮

2022年01月05日 
関連キーワード:

フェデックスエクスプレス(フェデックス)は1月4日、神奈川県藤沢市への輸入貨物の配送サービスを強化し、月曜日から金曜日の間に日本に到着する輸入貨物の該当地域への輸送時間を1日短縮すると発表した。

この強化はフェデックスの各輸送サービス、フェデックス・インターナショナル・プライオリティ(IP)、フェデックス・インターナショナル・プライオリティ・フレイト(IPF)、フェデックス・インターナショナル・エコノミー(IE)、およびフェデックス・インターナショナル・エコノミー・フレイト(IEF)を利用する貨物に適用される。

藤沢市は、大小さまざまな製造拠点や研究開発施設、また小規模の卸売業や小売業を有し、都心への通勤圏でもあるため人口も増加している。

フェデックスは藤沢市に拠点を置く企業や、個人の顧客の配送ニーズを理解し、信頼性の高い輸送サービスを提供するため、藤沢市でのサービスを強化した。この輸送時間の短縮は、日本国外の顧客やパートナーとビジネスを行うあらゆる規模の企業をサポートする。また個人の顧客にとっては、海外のECサイトで購入した商品が配達されるまでの時間が短縮される、としている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集