エスラインギフ/厚木支店を神奈川県海老名市に新築移転

2022年01月13日 
関連キーワード:

エスラインは1月13日、子会社のエスラインギフが厚木支店を神奈川県海老名市に新築移転すると発表した。

<「(仮称)エスラインギフ 海老名支店」の完成イメージ>
20220113sline 520x257 - エスラインギフ/厚木支店を神奈川県海老名市に新築移転

建設地として、海老名市内で9000m2の土地を取得した。建屋の規模は地上2階建て延床面積6100m2を計画しており、2022年度中の稼働開始を予定している。

エスラインギフでは、神奈川県西部を担当している厚木支店の老朽化によって新たな業務の拡大が厳しいことから、以前から近隣市町村で移転候補地を探していた。

移転先は、東名・新東名高速道路・圏央道の3つの高速道路のインターチェンジへのアクセスが良く、また中部・関西からの玄関口でもあり好立地であることから、取扱物量のさらなる拡大を目指す方針。従来の小口貨物に加え、流通加工・保管業務を行うための倉庫を併設する予定で、年間8億円の売上を見込んでいる。

■(仮称)エスラインギフ 海老名支店 概要
建設地:神奈川県海老名市社家5ー256ー11
敷地面積:8934m2
構造・階数:鉄骨造2階建
延床面積:6122.26m2
投資額:建物費用を算定中のため未定
稼動予定日:2022年度中
予想年間売上高:8億円

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集