LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

帝国データバンク/7月の道路貨物運送の倒産28件に

2011年08月08日/調査・統計

  • 関連キーワード
  • 倒産

帝国データバンクが8月8日に発表した全国企業倒産集計によると、運輸・通信業が燃料費高騰などが影響し、道路貨物運送(28件)などが増加している。

全体の倒産件数は965件(前年同月比5.1%増)と2か月ぶりの増加、負債総額は2028億8500万円(18.6%減)となり、3か月連続の前年同月比減となった。

件数の要因と背景では、東日本大震災の被災地を含む東北は42件(前年同月52件)、前年同月比19.2%と減少したものの、中部以西の西日本5地域がそろって前年同月比2ケタの増加を示したためだ。

負債総額の要因と背景では、負債トップは第3セクターの釧路振興公社(北海道、特別清算)で、109億円。 負債100億円以上の大型倒産は 3か月連続で1件の発生にとどまったこととしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

調査・統計に関する最新ニュース

最新ニュース