Yper/宅配バッグで玄関前非対面集荷の実証実験、ヤマトが協力

2020年04月16日 

Yperは4月16日、ストライプインターナショナルのファッションサブスクリプションサービス「メチャカリ」と、宅配バッグ「OKIPPA(オキッパ)」を利用した非対面集荷の実証実験を東京都世田谷区で実施すると発表した。

実証実験は、4月27日~6月30日にかけて実施。玄関前に設置したOKIPPAを用いて返品する商品の集荷を非対面で行い、ユーザーの返送時の発送作業負担をなくすことで、利用頻度や満足度の向上を図る。

これにより、ユーザーはレンタルした商品を返却する際、アプリでヤマト運輸へ集荷を依頼し、梱包した返却物をOKIPPAに入れて、指定日に自宅前に置いておくだけで返送ができるようになる。

なお、実験開始にあたり、Yperでは実験に協力するメチャカリユーザーを募集している。

最新ニュース

物流用語集