オープンロジ/ヤマハ発動機の国内・越境ECの物流担う

2021年03月22日 

オープンロジは3月22日、ヤマハ発動機初のD2Cストア「ヤマハ発動機コラボストア」と「ヤマハ発動機ブランドストア」の国内EC、越境ECの物流パートナーとして採用されたと発表した。

2020年11月1日からオープンロジの提携倉庫での入庫・出庫作業を行い、2021年2月初旬の商品ラインナップの追加後に本格運用を開始した。2021年2月19日に新規オープンしたヤマハ発動機ジュビロラグビーグッズ販売ストア「YAMAHA RUGBY SOTRE」の物流もオープンロジで運用開始している。

ヤマハ発動機は、コロナ禍にあって直接消費者にブランド関連グッズを届けるためのD2Cストア「ヤマハ発動機コラボストア」と「ヤマハ発動機ブランドストア」を立ち上げるプロジェクトを2020年7月に発足させた。条件に合う物流会社を探した結果、全ての条件を満たす唯一の会社オープンロジに物流業務を委託することとなったもの。

条件とは、「Shopifyと連携でき、商品、入荷、出荷の自動連携が可能」「国内EC、越境ECの物流もワンストップで対応でき、システムでの一元管理が可能」「倉庫ネットワークを活用し、荷物の急激な増加に柔軟に対応できるキャパシティの拡張性」といった点。

オープンロジは、連携する物流事業者とのネットワークを生かし「ヤマハ発動機コラボストア」と「ヤマハ発動機ブランドストア」、そして新規オープンするラグビーグッズの国内EC・越境ECを物流面でサポートしていくとしている。

■ヤマハ発動機コラボストア
https://collabshop.yamaha-motor.co.jp/
■ヤマハ発動機ブランドストア
https://globalbrandshop.yamaha-motor.co.jp/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集