日本気象協会/ニューノーマル時代の気象情報活用webセミナー

2021年04月02日 
関連キーワード:

日本気象協会は4月22日、「ニューノーマル時代の気象情報活用webセミナー ~事例から学ぶ業務の効率化・気象情報活用の工夫~」をオンラインで開催する。

20210402kisyokyokai 520x201 - 日本気象協会/ニューノーマル時代の気象情報活用webセミナー

2021年は、新型コロナウイルスの感染拡大もいまだ収まらず、経済や社会情勢の変化が続いている。ニューノーマル時代に移行する流れの中で、人々の行動や生活、考え方も大きく変わり、モノやサービスの需要・消費行動にも動きがある。また、近年の気候変動やさまざまな大規模気象災害にも十分な備えが必要だ。

同セミナーでは、ニューノーマル時代に必要な気象データ活用手法を、最新気象情報や業界別の活用事例紹介をもとに詳しく紹介する。また、気温影響が特に大きい今夏の気象予測についても紹介する。

■開催概要
日時:4月22日(木)13:00~14:00
形式:Web(オンライン)セミナー
視聴:Youtube Live ※申込者に視聴URLを後日送付。
主催:日本気象協会
参加費:無料(事前申込制)
講演内容:
[第1部]今夏の気象予測の見通し
[第2部]ニューノーマル時代の気象情報活用~事例から学ぶ業務の効率化・気象情報活用の工夫

■詳細・申込
https://ecologi-jwa.jp/news-seminar/?utm_source=ad&utm_medium=seminar&utm_campaign=lnews2104

■問い合わせ
日本気象協会
社会・防災事業部 気象デジタルサービス課 セミナー事務局担当 竹内、石津
TEL:03-5958-8154
MAIL:ecologi_seminar@jwa.or.jp

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集