商船三井/シンガポールの海事アクセラレータプログラム参画

2021年06月23日 

商船三井のCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)であるMOL PLUSは6月23日、シンガポールで開催される海事アクセラレータプログラム「Smart Port Challenge 2021」にベンチャーキャピタルパートナーとして参画すると発表した。

Smart Port Challengeは、シンガポール港湾庁とシンガポール国立大学の企業グループであるNUS Enterpriseが運営するもので、今年で5回目の開催。スタートアップ企業が海運・物流に関連する「スマートポート」「スマートシップ」「乗組員の安全・教育・福祉」「スマート物流」「グリーンテック(環境)」の5分野で課題解決を提案する。

MOL PLUSはSmart Port Challengeへの参画を通じて、スタートアップの斬新なアイデアやテクノロジーと商船三井グループのリソースに相乗効果を生ませ、海運業と社会に新たな価値をプラスする新規事業の創出を目指す。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集