キユーソー流通/インドネシアのグループ会社が医薬品GDP取得

2021年10月29日 

キユーソー流通システムは10月29日、グループ会社のPT Kiat Ananda Cold Storage(KACS)が、インドネシアで医薬品の適正流通基準である GDP(Good Distribution Practice)の認証を9月13日付で取得したと発表した。

<GDP認証を取得したKACSの拠点>

20211029kyuso 520x261 - キユーソー流通/インドネシアのグループ会社が医薬品GDP取得

KACSは、低温物流に強みを持つKIAT ANANDAのグループ企業。

2億7000万人を擁するインドネシアの人口増加は著しく、医薬品市場は今後のさらなる成長が見込まれており、市場の拡大やニーズの多様化によって、医薬品を適正に取り扱う物流サービス需要の高まりが予想される。

今回、GDP認証を取得したことで、医療品の流通に求められる安全性を維持し、徹底した品質管理を行っていく。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集