三井物産/食品ECのフルフィルメント提供会社を設立

2020年08月11日 

三井物産は8月11日、食品EC市場において、メーカーと小売業などに向けてECサイト構築・運営・物流などの業務(ECフルフィルメント業務)を提供するリテールデジタルソリューションズ(以下:RDS)を設立すると発表した。

<取り組みイメージ>
取り組みイメージ

RDSは、ECフルフィルメント業務をファッション領域で展開しているビービーエフ(三井物産16.5%出資)の知見や経験、さらに、三井物産の顧客ネットワークを最大限に活用し、消費者向け食品ビジネスのデジタル化推進に寄与していく。

また、消費者データを、商品開発・広告宣伝・販促などのマーケティングに活用することで、差別化された商品の開発・販売にも機能を発揮していくという。

■新事業会社の概要
正式名称:リテールデジタルソリューションズ
所在地:東京都千代田区
代表者:後藤 光博
設立年月:2020年7月
資本金:2億円(資本金1億円/資本準備金1億円)
出資比率:三井物産100%
事業内容:インターネット通販インフラ構築・運営・物流・販売

最新ニュース

物流用語集