LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

CBRE/冷凍冷蔵倉庫開発・マーケットの展望を動画で解説

2022年01月12日/コラム

  • 関連キーワード
  • CBRE

CBREは1月12日、顧客の不動産(開発/投資)戦略に役立つ情報を、動画でわかりやすく解説する取り組みをスタートし、今回は、今注目を集める冷凍冷蔵倉庫マーケットについての解説を動画で公開した。

<日本のコールドチェーンを支える冷凍冷蔵倉庫開発の展望>

解説は不動産証券化協会マスター資格者でCBREの鈴木公二氏。

冷凍食品の消費量は、女性の社会進出や一人世帯の増加などを背景とした、食生活の変化の影響により、年々増加している。冷凍食品を保管する「冷凍冷蔵倉庫」は、日々の我々の食卓を支える必要なインフラであり、コールドチェーンの中で重要な役割を果たしている。

冷凍冷蔵倉庫を取り巻く環境をみてみると、需要面では荷物は増加しているが、供給面では新規供給が少ない状況にある。また、既存施設の多くは老朽化が進んでおり、この先、省エネやフロンガス規制等の環境問題をクリアするのは難しいと考えられている。

建て替えなどの開発が促進される要因が多く揃っているため、近年は投資対象としても注目を集めているが、一方でマーケット情報が少なく、専門性や特殊性が高い等の課題も多く、なかなか投資や開発が進んでいない。

投資実績が少ない冷凍冷蔵倉庫の開発は、今後増えていくのか?マーケットの成長の課題は何か?CBREで長年にわたり、物流施設に関するコンサルティング業務に従事してきた鈴木公二氏が、冷凍冷蔵倉庫についての現状と今後の展望について解説する。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラムに関する最新ニュース

最新ニュース