LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

山九/日機装等と物流環境大賞特別賞を共同受賞

2022年07月06日/CSR

山九は7月6日、日機装およびサンキュウ・トランスポート・関西と共同で日本物流団体連合会が主催する「第23回物流環境大賞」において、特別賞を受賞したと発表した。

<改善前後の輸送フロー>
20220706sankyu1 520x159 - 山九/日機装等と物流環境大賞特別賞を共同受賞

<左からサンキュウ・トランスポート・関西の楠森 英樹社長、日本物流団体連合会の池田 潤一郎会長、山九 陸運・エコビジネス部の小川 晋部長>
20220706sankyu2 520x504 - 山九/日機装等と物流環境大賞特別賞を共同受賞

日機装が従来行っていた医療部材輸送の一部を、陸上輸送から海上輸送へとモーダルシフトを実施。輸送形態をトラックからトレーラーに切り替え、年間輸送回数を削減。

また、海上輸送の航路間でトレーラー部のみ無人航走を行い、ドライバーの同乗を無くしたことで運転時間の大幅短縮を実現した。

結果、従来のトラックのみの輸送と比べ CO2排出量の削減(1年あたり39%減)とトラックドライバーの省力化(年間運転時間56.9%減)を実現。

この表彰は、環境負荷低減の面から物流業の発展に貢献した事業者等が表彰される制度。昨年11月には同会が推進する「モーダルシフト取り組み優良事業者賞」の新規開拓部門においてもこの件が受賞しており、連続受賞となった。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース