LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ラピュタロボティクス/「ものづくり日本大賞」で経済産業大臣賞

2023年01月23日/IT・機器

PR記事

ラピュタロボティクスは1月23日、第9回「ものづくり日本大賞」の「Connected Industries―優れた連携」において、クラウドロボティクス・プラットフォーム「rapyuta.io」の開発メンバーが「経済産業大臣賞」を受賞したこと発表した。

<「ものづくり日本大賞」で経済産業大臣賞受賞>
20230123rapyuta - ラピュタロボティクス/「ものづくり日本大賞」で経済産業大臣賞

「ものづくり日本大賞」は、日本の産業・文化の発展を支え、豊かな国民生活の形成に大きく貢献してきたものづくりを着実に継承し、新たな事業環境の変化にも柔軟に対応しながらさらに発展させていくため、ものづくりの第一線で活躍する各世代のうち、特に優秀と認められる人々を表彰する制度。2005年の制度創設後、今回で第9回を迎える。

表彰部門は、「Connected Industries―優れた連携」。協調領域におけるデータ共有等を通じて機械、技術、人など様々なものをつなげることで、新たな付加価値の創出や課題解決を進めた個人またはグループに授与される。受賞案件は、多様な技術、製品、業界を繋ぐ、クラウドロボティクス・プラットフォームの開発・提供。

同社のモーハナラージャー・ガジャンCEOは、「受賞案件のクラウドロボティクス・プラットフォーム『rapyuta.io』は、多種類・複数台のロボットを状況に応じて群制御する技術を有しています。特定の業界に偏ることなく、汎用性の高いものであるため、製造業界や建設業界等、様々な領域に応用が可能です。まずは、技術との親和性が高い物流倉庫業界での展開を進め、物流DXの促進に寄与してまいります」とコメントしている。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース