ロジザード/クラウドWMSにAMRとの連携基盤構築

2021年03月19日 
関連キーワード:

ロジザードは3月19日、クラウド倉庫管理システム(WMS)「ロジザードZERO」に自律走行ロボット(AMR)との連携基盤を構築したと発表した。

ロジザードZEROでは2020年6月にAGVとの連携基盤を構築し、ギークプラスと共同開発で「EVE」との標準連携を可能にしている。

今回、AMRとの連携基盤を構築したことで、AMR各種の導入期間を短く、開発コストを抑えて提案することが可能となった。

ロジザードでは、物流ロボットのほかにもRFIDや封入封かん機との連携、受注管理システム(ECサイト一元管理システム)との自動/API連携にも取り組んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集