LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日清オイリオ/物流の負荷低減で製品の賞味期限を7か月延長

2022年09月15日/生産

日清オイリオグループは9月15日、食品ロス削減や物流業務の負荷軽減などの解決に向けて、2023年春から順次、主だったプラスチックボトル入りの食用油製品の賞味期限を延長すると発表した。

製法の改良など長きにわたり積み重ねてきた成果をもとに保存性を再検証した結果、これまでよりも長い賞味期限の保証が可能であることが確認できたもの。

同時に、これまでギフト製品など一部の商品で賞味期限の表示を「年月日」から「年月」に変更する取り組みを行なっていたが、この対象範囲を、家庭用食用油製品(一部除く)にも拡げていく。

同社は「日清オイリオグループビジョン 2030」における重点領域「食のバリューチェーンへの貢献」「信頼でつながるサプライチェーン」において、食品産業が抱える社会的な課題に対して、事業を通じた取り組みを進めている。

■取組概要
対象製品:ごま油やオリーブオイルを除く、 プラスチックボトル入り家庭用食用油製品(一部除く)
賞味期限の延長例(いずれも開封前) 
 現行 18か月(1.5年)
 変更後 25か月
賞味期限表示の「年月」への変更
 現行 年月日 ・・・表示例:25.05.01(西暦下2桁.月.日)
 変更後 年月 ・・・表示例:2025.05 (西暦4桁.月)
スケジュール:2023年春から順次導入

関連記事

生産に関する最新ニュース

最新ニュース