ESR/4社の投資家から約851億円の出資を受けファンド設立

2021年10月22日 

ESRは10月22日、4社の投資家から約7億5000万米ドル(約851億円)の出資を受け「ESRジャパン・インカム・ファンド」(JIF)を設立したと発表した。

<レッドウッド南港ディストリビューションセンター1>
20211022esr1 520x347 - ESR/4社の投資家から約851億円の出資を受けファンド設立

<ESR戸田ディストリビューションセンター>
20211022esr2 520x346 - ESR/4社の投資家から約851億円の出資を受けファンド設立

<ESR川崎夜光ディストリビューションセンター>
20211022esr3 520x346 - ESR/4社の投資家から約851億円の出資を受けファンド設立

<ESR尼崎ディストリビューションセンター>
20211022esr4 520x347 - ESR/4社の投資家から約851億円の出資を受けファンド設立

JIFはESRが開発した中・大規模のコア型プロジェクトを長期保有するファンドであり、まず4物件「レッドウッド南港ディストリビューションセンター1」、「ESR戸田ディストリビューションセンター」、「ESR川崎夜光ディストリビューションセンター」、「ESR尼崎ディストリビューションセンター」総資産額約21億ドル(約2384億円)を取得予定。

2026年までに同資産額100億米ドル(約1兆1352億円)を目標にしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集