LIXIL、Yper/コンパクト宅配ボックスの一般販売開始

2021年10月22日 
関連キーワード:

LIXILは10月22日、置き配バッグ「OKIPPA(オキッパ)」を提供するYperの協力を得て開発した宅配ボックス「ATMO(アトモ)」の一般販売を、LIXILオンラインショップとAmazonで開始した。

<コンパクト宅配ボックス「ATMO」>
20211022lixil 520x193 - LIXIL、Yper/コンパクト宅配ボックスの一般販売開始

<使用イメージ>
20211022lixil1 520x173 - LIXIL、Yper/コンパクト宅配ボックスの一般販売開始

「ATMO」は、カバー内にYperの置き配バッグ「OKIPPA」が格納された製品で、置き配時にOKIPPAを取り出して使用する。ドアに馴染むスタイリッシュなデザインで、両面テープやマグネットシート等で玄関ドアに工事不要で簡単に後付け設置できる。

「OKIPPA」の品質やノウハウをそのまま適用しており、通常の「OKIPPA」と同様、盗難補償サービスに対応しているほか、アプリを使って出荷や着荷の状況を確認することも可能。バッグには雨から荷物を守る撥水加工が施されており、雨天時も快適に使用することができる。

「ATMO」については、2021年2月からクラウドファンディングサービス「Makuake」プロジェクトで目標金額を大きく上回る1000万円以上を売り上げ、商品化が待たれていた。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集