ESR/横浜幸浦DC1に物流機器展示室、12月24日まで内覧可能

2021年12月02日 
関連キーワード:

ESRは12月2日、横浜市⾦沢区に建設中の「ESR横浜幸浦ディストリビューションセンター1(横浜幸浦DC1)」内に、最新物流機器のモックアップルームが完成したと発表した。

<ESR横浜幸浦ディストリビューションセンター1完成イメージ>
20211202esr 520x293 - ESR/横浜幸浦DC1に物流機器展示室、12月24日まで内覧可能

<トヨタL&Fの最新式リーチタイプ電動フォークリフト>
20211202esr1 - ESR/横浜幸浦DC1に物流機器展示室、12月24日まで内覧可能

<無人搬送車「キーカート」>
20211202esr2 - ESR/横浜幸浦DC1に物流機器展示室、12月24日まで内覧可能

モックアップルームには、「後⽅作業者検知運転⽀援システム付フォークリフト」をはじめとするトヨタL&F神奈川の製品や、無⼈搬送⾞(AGV)、固定ラック等を展⽰している。

同施設は12月24日まで内覧可能。トヨタL&Fによる機器の説明・実演に加え、2022年1⽉31⽇の竣⼯を⽬前に控えた横浜幸浦DC1の紹介も行う。

■展⽰中のトヨタL&F機器
・リーチタイプ電動フォークリフト「Rinova(リノバ)」
⻑時間稼働を実現し、世界初の充電機能や旋回制御などの新技術を備えた最新型モデル

・後⽅作業者検知運転⽀援システム「SEnS(センス)」
フォークリフト専⽤設計のカメラが検知エリア内の障害物から⼈を⾒分けて通知ブザーと通知ランプでオペレーターに接近を知らせる安全運転⽀援システム

・無⼈搬送⾞(AGV)「KEY CART(キーカート)」
⼿軽に活⽤、必要な機能だけ選択できるエントリーモデル

・パートナーラック
ボルトレス設計と業界最⼩の段ピッチで物流の変化に柔軟に対応する固定ラック

・遠⾚外線ヒーター「ENSEKI」

・床面洗浄機

■ESR横浜幸浦ディストリビューションセンター1 施設概要
所在地:横浜市⾦沢区幸浦1-8-1
敷地⾯積:9万280m2
延床⾯積:19万5998m2
構造:地上4階建て・免震構造・PCaPC造
⽤途地域:⼯業地域
竣⼯:2022年1⽉31⽇(予定)
アクセス:⾸都⾼速湾岸線「幸浦IC」1.0km、横浜横須賀道路「並⽊IC」2.5km
横浜シーサイドライン「並⽊北駅」700m(徒歩9分)

<アクセス図>
20211202esr3 520x292 - ESR/横浜幸浦DC1に物流機器展示室、12月24日まで内覧可能

<ESR横浜幸浦ディストリビューションセンター1>
20211202esr4 520x312 - ESR/横浜幸浦DC1に物流機器展示室、12月24日まで内覧可能

<KLÜBB Lounge(南ラウンジ)>
20211202esr5 520x293 - ESR/横浜幸浦DC1に物流機器展示室、12月24日まで内覧可能

<北ラウンジ>
20211202esr6 520x293 - ESR/横浜幸浦DC1に物流機器展示室、12月24日まで内覧可能

<敷地内の森を保存・再⽣>
20211202esr7 520x202 - ESR/横浜幸浦DC1に物流機器展示室、12月24日まで内覧可能

■モックアップルーム内覧概要
⽇時:~12⽉24⽇(⾦) 10:00~16:00の間、1時間程度
対象:物流・荷主企業
場所:ESR横浜幸浦ディストリビューションセンター1(横浜市⾦沢区幸浦1-8-1)<Map>
内容:(1)モックアップルームにて横浜幸浦DC1の概要説明
(2)最新機器の説明・実演(トヨタL&Fより)

■申込方法
下記の必要事項を記載の上、lease@jp.esr.comまで連絡。

<必要事項>
①社名
②⽒名(代表者)
③参加⼈数(1社につき最⼤8名まで)
④希望⽇時(候補⽇・時間帯を複数指定)
⑤交通⼿段(⾞で来場する場合は台数も)

■問い合わせ
ESR(担当:⻄岡)
TEL(代表):03-4578-7121

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集