佐川急便/新型インフルエンザ対策訓練

2015年12月02日 

佐川急便は11月27日、新型インフルエンザ対策訓練を実施した。

<訓練の様子>
20151202sagawa1 500x326 - 佐川急便/新型インフルエンザ対策訓練

20151202sagawa2 500x333 - 佐川急便/新型インフルエンザ対策訓練

国が実施する新型インフルエンザ等対策訓練に合わせて、佐川急便と関係企業・団体と連携して、行った。

佐川急便における新型インフルエンザ等の感染防止対策に対する教育・訓練、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく指定公共機関として佐川急便の役割・対応の確認が目的。

全日本トラック協会、ミドリ安全、佐川急便と共同で、新型インフルエンザ対策に必要な緊急物資を輸送する実践的な訓練を行った。

訓練内容は、新型インフルエンザまん延による政府の緊急事態宣言を受けて、全日本トラック協会から依頼を受けた佐川急便が、埼玉県草加市のミドリ安全の物流センターから東京都墨田区の同社支店へ迅速かつ確実に緊急物資輸送を行うもの。

訓練に合わせて佐川急便では、感染防止教育、個人防護具の使用・適切な廃棄、荷送人等への感染防止措置を実施した。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集