物流最前線/ここまできた、巨大先進物流施設の全貌:ESR

2017年10月06日 
関連キーワード:

<倉庫内部>
20171006esr14 500x334 - 物流最前線/ここまできた、巨大先進物流施設の全貌:ESR

<中央車路>
20171006esr15 500x334 - 物流最前線/ここまできた、巨大先進物流施設の全貌:ESR

<整備中の駐車場>
20171006esr16 500x334 - 物流最前線/ここまできた、巨大先進物流施設の全貌:ESR

<危険物を保管できる倉庫>
20171006esr17 500x334 - 物流最前線/ここまできた、巨大先進物流施設の全貌:ESR

藤井寺DCを特徴的なアメニティの部分から紹介したが、本来の機能である物流施設としての基本性能も高次元で実現している。1~4階はダブルランプ構造とし、各階に大型トレーラーが直接乗り入れて接車ができる。4~5階には荷物用エレベータ―を装備し、多層階オペレーションが可能だ。

さらに、クロスドック物流にも対応、冷蔵冷凍設備も増設可能だ。建物外部には、危険物を保管できる倉庫も用意している。24時間稼働も可能で、さまざまな業種に最適なオペレーションが可能だ。

環境面での取り組みでも、CASBEE(建築環境総合性能評価システム)のAランクを取得し、LED照明、太陽光発電システム、雨水貯留槽や節水システムの導入、非常用自家発電、セキュリティなど、現在考えられる環境対応とBCP対応を行っている。

次>> 陸上、海上、航空貨物すべてに適した南港DC

<前へ 次へ> 1 2 3 4 5

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集