souco/MFLP船橋に倉庫スペースのシェアサービス提供

2020年04月06日 

soucoは4月6日、三井不動産が管理する物流施設「MFLP船橋」で、空きスペースのマッチングを可能にする「souco物流施設シェアサービス」の提供を開始したと発表した。

<MFLP船橋>

このサービスは、soucoが展開する物流施設の空きスペースマッチングプラットフォームを応用し、マルチテナント型物流施設の入居テナント企業向けに、物流施設の空きスペースを「提供したい」企業と「利用したい」企業の情報をマッチングし、空きスペースの有効活用を可能にするもの。4月からサービス提供を開始しており、約20社のテナント企業は無料でサービスを利用できる。

また、MFLP船橋では棟内での空きスペースの貸し借りに加え、souco社が提供する倉庫と荷主のマッチングプラットフォームを経由し、1000以上の企業とのマッチングも可能。商品の物量に季節波動のある入居テナントが、閑散期の空きスペースや繁忙期の追加スペースのニーズを登録し、他社とスぺ―スを貸し借りすることで、柔軟に保管場所を調整することができる。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集