Yper/置き配バッグの盗難補償上限を5000円に引き上げ

2020年09月16日 

Yperは9月16日、置き配専用バッグ「OKIPPA(オキッパ)」の利用者に無料提供している置き配の盗難補償サービス「盗難サポート」の補償額上限を、現在の3000円から5000円に引き上げた。

8月に実施した利用者アンケートで「盗難サポート」補償金額上限の増額を希望する声を多く受けたことに加え、7月の盗難サポート開始以降OKIPPA利用での盗難が発生していないことから、補償制度の充実に踏み切った。

「OKIPPA(オキッパ)」は9月で発売から丸2年が経過し、累計販売数は16万個に到達している。Yperでは、OKIPPAの発売2周年を記念してOKIPPAバッグをプレゼントする施策を実施中。OKIPPA利用者がこれまで排出抑制したCO2総量相当分の非売品OKIPPAバッグ(カーキ、ネイビー各100個)が抽選で当たるほか、今後も1か月ごとにOKIPPA利用者が排出抑制したCO2量相当分のOKIPPAバッグを還元していく。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集