ドリーム・アーツ/日立物流がテレ東等主催イベントに登壇

2021年10月29日 
関連キーワード:

ドリーム・アーツの業務支援クラウドサービス「InsuiteX」「SmartDB」を利用する日立物流が、Eight(Sansan)、テレビ東京、GOETHE(幻冬舎)主催のオンラインイベント「Climbers 2021 – 秋 –」に登壇する。

20211029dream 520x272 - ドリーム・アーツ/日立物流がテレ東等主催イベントに登壇

同イベントは「Climbers 2021 – Origin –」と「Climbers Diversity & Inclusion Summit 2021」の2つのイベントで構成されており、各界のトップランナー約40名が登壇する。今回、日立物流はドリーム・アーツの推薦を受けて同イベントへの登壇が決定した。

日立物流は11月12日の15時20分頃に出演予定。DX推進の一環として約1万名が利用するポータル導入プロジェクトに「InsuiteX」と「SmartDB」を導入した経緯や、ドリーム・アーツによるプロジェクト支援の内容について、プロジェクトを主導した経営戦略本部 経営戦略部部長補佐の佐々木 直美氏が代表して講演する。

■開催概要
日時:11月12日(金)~14日(日)の3日間
※日立物流は12日(金)15:20頃に出演予定。
開催方法:オンライン配信(生配信)
参加費用:有料チケット制6000円(税込)
※今ならキャンペーンにより、下記リンク先からの申込みで無料。
主催:Eight(Sansan)、テレビ東京、GOETHE(幻冬舎)

<<イベントの詳細・申込はこちら>>

■講演内容
「DXの土台となる情報共有基盤構築 部門横断で挑んだ全社プロジェクト」
講演者:日立物流 経営戦略本部 経営戦略部 部長補佐 佐々木 直美氏

内容:過去、プロジェクト推進で挫折を味わった私が、20名の部門横断メンバーとドリーム・アーツと共に挑んだ全社の意識共有&業務デジタル化プロジェクトの成功秘話

■ドリーム・アーツの業務支援クラウドサービス
「InsuiteX(インスイートエックス)」について
https://www.insuite.jp/isx/
大企業の働き方を変える意識改革クラウド。組織のデジタライゼーションを推進し、組織のベクトルを統一、さらには経営層のビジョンと現場の気づきを共鳴させることで情報共有の先にある「意識共有」を実現する。チャットツールでは見逃しがちなフロー情報をストックし、オンライン上でも効率的に業務遂行に必要なコミュニケーションを促す。狙った効果を計測し改良ができる組織活性化ダッシュボードを組み込むなど、組織パフォーマンスを向上させる機能を多数搭載している。

「SmartDB(スマートデービー)」について
https://hibiki.dreamarts.co.jp/smartdb/
大企業向け業務デジタル化クラウド。現場個別の業務から全社共通業務まで、ノーコード・ローコードでだれもがクイックにデジタル化できる。複雑な業務プロセスに対応するワークフロー機能、データ蓄積はもちろんダイナミックで緻密なビュー制御をもつWebデータベース機能を備え、大企業に必要なきめ細かな権限設定や高度なセキュリティ要件にも対応している。三菱UFJ銀行や大和ハウス工業、立命館大学など、大企業を中心に50万名以上が利用中。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集