LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

福山通運、JR西日本/山陽新幹線で貨客混載輸送事業化検討

2021年07月06日/3PL・物流企業

福山通運と日本旅客鉄道(JR西日本)、ジェイアール西日本マルニックスは7月6日、受託した荷物を山陽新幹線で運ぶ貨客混載輸送の事業化に向けた検討を開始し、今後実証実験等を進めていくと発表した。

<検討中のスキーム>
20210706fukutsu 520x168 - 福山通運、JR西日本/山陽新幹線で貨客混載輸送事業化検討

この貨客混載輸送事業化はモーダルシフトを図ることによる環境問題・労働問題の解決や、定時性の高い鉄道輸送による新しい価値の創出を目指すもの。

検討中のスキームは、福山通運で開発中の専用ボックスに入れた荷物を、山陽新幹線の車内販売準備スペースに設置し、輸送する。駅間の輸送については、JR西日本グループが請け負う。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース