ゼロ/子会社2社を合併

2015年11月13日 
関連キーワード:

ゼロは11月12日、連結子会社のゼロ・トランズとティービーエムの2社の合併契約を締結した。

ゼロ・トランズを存続会社とする吸収合併方式で、ティービーエムは解散する。

グループでは、全国物流網の再編を進めており、10月に九州地区の車両輸送を一手に担う地域ブロック会社としてゼロ・プラス九州を立ち上げている。

首都圏での車両輸送事業において、経営資源を集中し、業務の集約をはかることにより、顧客ニーズへのより迅速な対応とさらなる収益拡大を目指す。

■概要
商号:ゼロ・トランズ(吸収合併存続会社)
事業内容:自動車関連事業(車両輸送)
本店所在地:川崎市幸区
資本金:1500万円
決算期:6月30日
株主:ゼロ 100%

ティービーエム(吸収合併消滅会社)
事業内容:自動車関連事業(車両輸送)
本店所在地:埼玉県朝霞市
資本金:1000万円
決算期:6月30日
株主:ゼロ 100%

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集