モノフル/トラック受付・予約サービスに新機能提供開始

2020年07月16日 

日本GLPのグループ企業のモノフルは7月16日、トラック受付/予約サービス「トラック簿」の新たな機能として、物流施設や工場などでのトラック受付において、施設毎にドライバーが入力する項目の設定変更が可能な「受付カスタマイズ」機能を提供開始すると発表した。

<受付カスタマイズ・イメージ>
受付カスタマイズ・イメージ

<受付カスタマイズ設定画面>
受付カスタマイズ設定画面

<ドライバー入力画面「予約の確認」>
ドライバー入力画面「予約の確認」

この受付カスタマイズ機能は、受付時入力項目の必須/任意、追加表示/表示削減など詳細な設定が可能。既存の選択項目から、不要なものは削除し、必要な項目を新たに追加することができる。

新規追加項目では選択式 or 記述式の項目を作成可能。既存の荷姿や荷量などの項目以外にも新たな項目を追加し、選択式または記述式を選べる。

また、ドライバーへの伝達事項を表示可能。受付完了前に、ドライバーへ構内ルールを伝えたり、確認事項を表示したりすることができる。

併せて、ドライバーが受付をよりスムーズに行えるえよう、受付フローや UI の改善を行っている。例えば、事前に予約済みのドライバーについては、画面に出てくる予約一覧から該当する予約を選択し、内容を確認するだけで受付が完了する。

以前よりも、予約⼀覧の表示が見やすくなり、ボタンも押しやすく改善されている。さらに、予約なしで当日受付をするドライバーについては、同じ倉庫区分で、以前入力した情報が表示されるようになったため、類似業務の際には確認や修正のみで受付を完了することができる。

最新ニュース

物流用語集