日立物流/千葉県松戸市主催の「秋の青少年教室」に講師参加

2021年11月18日 

日立物流は11月18日、千葉県松戸市が主催する「秋の青少年教室」(市内実業団陸上部に教わる☆かけっこで速く走れるコツ)」に11月6日講師として参加したと発表した。

<イベントの様子>
20211118hitachib1 520x453 - 日立物流/千葉県松戸市主催の「秋の青少年教室」に講師参加

<スタートについてレクチャー>
20211118hitachib2 520x459 - 日立物流/千葉県松戸市主催の「秋の青少年教室」に講師参加

当日は松戸市の小学生およそ80名に、同社陸上部の選手とコーチが、速く走るために必要な準備やコツを一緒に楽しみながら教えていった。子どもたちが速く走ろうと真剣に取り組む姿勢に、選手たちも刺激を受けた。

同社陸上部は創部以来、松戸市を練習拠点としており、地域に愛され、応援されるチームであり続けるため、地域とのコミュニケーション活動に取り組んでいる。

2021年10月には、「陸上競技を通じた地域振興・地域貢献の相互連携に関する協定」を松戸市と締結しており、今後も両者の連携によって、地域活性化に努めていくとしている。

グループでも、今後の地域コミュニティーをはじめ、多様なステークホルダーとのコミュニケーションを通じて、豊かな社会づくりに貢献していくとしている。

■イベントの概要
日時:2021 年11月6日10:00~11:30
場所:松戸市 古ヶ崎河川敷スポーツ広場
主催:松戸市教育委員会 生涯学習推進課 青少年会館

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集