首都高速道路/生麦営業所で新たに7名が陽性、計15名に

2021年07月28日 

首都高速道路は7月27日、グループ会社の首都高トールサービス神奈川の生麦営業所に勤務する料金所スタッフ7名が、新型コロナウイルスのPCR検査等で「陽性」であることが確認されたと発表した。

<陽性者が勤務していた料金所の位置図>
20210728syutoko - 首都高速道路/生麦営業所で新たに7名が陽性、計15名に

7名のスタッフは、「馬場料金所(横浜市鶴見区)」「横浜青葉本線(下り)料金所(横浜市青葉区)」「横浜港北(上り)料金所(横浜市都築区)」「岸谷生麦(下り)料金所(横浜市鶴見区)」「横浜青葉(上り)料金所(横浜市青葉区)」の料金所ブースで料金収受業務を行っていた。各料金所ではすでに消毒作業を終了し、通常稼働している。

生麦営業所の料金所スタッフについては、7月26日の発表時点で8名の陽性が確認されており、今回で陽性者は計15名に増加した。

■陽性者が勤務していた料金所と勤務時間帯
・横浜青葉本線料金所(下り)料金所(7月23日8時30分~24日8時30分、7月25日8時30分~26日8時30分)
・岸谷生麦(下り)料金所(7月20日8時30分~21日8時30分)
・横浜港北(上り)料金所(7月23日8時30分~24日8時30分)
・横浜青葉(上り)料金所(7月23日8時30分~24日8時30分)
※馬場料金所はETC専用入口のため、利用客との接触はなし。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集