五常/フォークリフト運転手の熱中症対策に「背後冷」

2021年06月16日 

五常は6月15日、フォークリフト用空調設備「背後冷」を発売した。

<「背後冷」と名付け親のMikiさん>
20210616gojyo3 520x346 - 五常/フォークリフト運転手の熱中症対策に「背後冷」

「背後冷」はフォークリフトの座席後部に設置し、運転手の首元にミストを噴射するタイプの空調設備。ミストが体に到着する直前で気化し、周辺の気化熱を奪うことで最大マイナス10℃の冷却効果を得ることができる。

また、気化するミストによって運転席周りを濡らしてしまう問題を解消。ミストの量は微調整が可能だ。

<「背後冷」基本セット>
20210616gojyo2 520x346 - 五常/フォークリフト運転手の熱中症対策に「背後冷」

本体、水タンク、スイッチBOXのみのコンパクト設計で、わずか18Wの省電力を実現。電源はエンジン式フォークリフトの12Vバッテリーにくわえ、外付けバッテリーやマキタ・日立といった電動工具用のバッテリーを流用することもできる。

■製品仕様
20210616gojyo1 520x99 - 五常/フォークリフト運転手の熱中症対策に「背後冷」

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集